代替行動の選択

スポンサーリンク

今回は、問題行動をやめた代わりに行う「代替行動」についてです。

依存症者は、問題行動が趣味でした。

暇があったらやりたいことは問題行動。

嫌なことがあったらやりたいことは問題行動。

頑張ったご褒美は問題行動。

そんな生活だったはずです。

しかし、問題行動が露呈し、依存症者として治療を受けなければならない状態になったら、やめなければなりません。

生活のすべてだった問題行動を失ったとき、依存症者は代わりに何をすべきでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました