まず最初に読んでほしい10記事を紹介!

スポンサーリンク

初めまして。性依存.comの管理人です。

性依存.comを訪問してくださりありがとうございます。

性依存症(性犯罪、セックス依存症)の当事者であり、性依存治療に取り組んでいる管理人が執筆しています。

当ブログは性依存の当事者や関係者向けに「性依存(性犯罪、セックス依存)に関するあれこれ」を扱うブログです。

ここでは最初に読んで欲しい10記事を紹介します。

特に9, 10番目はご家族用の記事です。

気になった記事から読んでみてください!

⓪【導入】依存症って何?

依存症について、分かりやすく表現されている漫画と動画をご紹介したいと思います。

漫画『だらしない夫じゃなくて、依存症でした』はブログ内のリンクから無料ですべて読むことができます

TEDの依存症に関する動画もブログに貼ってありますので、無料で見ることができます

この2つをご覧いただければ、依存症とは何かがかなり分かると思います。

①性依存の定義について

「性依存」「セックス依存症」というのは正式名称ではありません。

正式な診断名は「強迫的性行動症」と「パラフィリア障害」となります。

上の記事は、WHOが定めた国際疾病分類に則してわかりやすく紹介しています。

②性依存症のチェックリスト

実際に自分が性依存なのかどうかは気になるところですよね。

様々な書籍や医療機関がつくるセルフチェックを加筆・修正し、当サイト独自のセルフチェックを用意しました。

チェックしてみてください。

③病院・クリニックの予約の取り方、治療費用

皆さんが気になる、

  • 医療機関の予約のとりかた
  • 治療費用

に関して解説しています。

④性依存の治療が受けられる医療機関

性依存の治療を実施している医療機関のリストを作りました。

⑤実際に行われている治療とは?

私が実際に行っている治療法をもれなく紹介します。

⑥性依存症の原因は?

性依存症の原因は性欲ではありません。

性欲ではないとすると何なのか、この記事で紹介しています。

⑦「治したいから“最強の治療法”を教えてくれ」という人へ

私が考えに考え抜いた、“最強の治療法”をご紹介したいと思います。

⑧オススメ書籍の一覧

おすすめの本を紹介します。

⑨【ご家族向け】性依存症者とどう接したらいいのか

家族が性依存症であるひとは色々とご苦労が多いことと思います。

時には感情的に罵倒してしまったり、それを後悔したり…

どのようにすれば当事者と良好な関係をキープできるのか、さらに治療が順調にいくためにはどのように声掛けをすればいいのか等を当事者目線で書きました。

⑩【ご家族向け】「浮気された苦しみ」とどう向き合うか

最後は2つの記事を紹介させてください。

性依存症の中でも、セックスを伴うものは配偶者・パートナーからみたら不貞行為であり非難すべきものです。

一方で、避難するな、叱るなというのが、依存症治療のセオリーでもあります。

いったいどう考えたらいいのか途方に暮れている配偶者・パートナーもたくさんおられると思います。

そんな皆様のために、関連書籍をまとめ、いくつかの考え方を提案させていただいております。賛否両論あろう記事かと思いますが、一部分でもお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク
性依存.com
タイトルとURLをコピーしました