手段が目的化してしまうのが依存症

スポンサーリンク

手段と目的を明確に分けて考えると、

お金は手段です。「お金を使って○○する」という構造だからです。

飲酒も手段です。「飲酒して○○という感情を味わう」という構造です。

怒りも手段です。盗撮も手段です。

しかし、人間は、だんだんと手段と目的が逆転してしまうことがあります。

お金を集めるのが目的。

飲酒するのが目的。

怒るのが目的。

盗撮するのが目的。

最初は、手段だったものが、だんだんと目的になることがあるんですね。

こうなってしまうと、もうこれは依存症なんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました