「疲れ」=「暇」

スポンサーリンク

疲れというのは、疲労がたまっていることではなく、

「目標がない状態」なのだそうです。

確かに、筋トレ後の疲労は、疲れと呼ぶにはあまりに晴れやかなものであり、

熱中して読書しても、充実しているからか、疲れ知らずです。

「目標がない」という状態は、やることがないわけですから、「暇」とも言い換えられます。

すべてを三段論法的にまとめてみると、

「疲れ」=「暇」

ということになりますね。

デイケアプログラムで教えてもらいました。

興味深かったので、シェアさせて頂きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました