性依存治療6か月目の感想

スポンサーリンク

哲学・宗教・思想

哲学・宗教・思想なんて、人生で一度も向き合ったことがなかった。

しかし、最近ではとても興味深く思う。

それは、日常の悩みは過去の人類も直面した悩みであり、すでに哲学者・宗教家・思想家が答えを出しているということに気付いたからだ。

仏教の瞑想の考え方、チクセントミハイのフロー体験、マズローの法則、ジャック・ラカンの大文字の他者、J・S・ミルの功利主義、ハンナ・アーレントの思想、ヘーゲルの弁証法、カントの傾向性、親鸞の悪人正機説、カーネマンのプロスペクト理論などなど

勉強してみると、とても面白かったし、納得する部分も多い。

それらを携えて、これからの人生を幸せに生きていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました