近況報告(性依存のこと)

スポンサーリンク

性依存(性犯罪)の方はだいぶ落ち着いている。

街で女性を見かけても凝視したりついていきたくなったりしなくなってきた。

自分が成長したのか、ただ秋で女性の服装が厚着になってきているからか、その解釈は難しいところだと思う。

自分が成長したのも、女性の服装の変化も両方影響しているというのが、実際のところだと思う。

努力とラッキーと半々といったところか。

「上手くいっていると自分のおかげ、うまくいっていないと他人のせい」にしてしまいがちだけれど、そんな罠には引っかからずに、どうして今の自分が安定しているのか徹底的に考えていきたい。

_____

セックス依存の方も、おかげさまで彼女に誠実でいることができている。

昔は、セックスへの渇望が強かったが、今はその渇望は減ってきている。

セックスに耽溺しないという今の状況に慣れてきたのかもしれない。

また、セックスで求めていたものが何だったのかを徹底的に振り返ったし、そういう思考訓練が効いているのかもしれない。

今では、出会い系アプリを再開したいなんて思わない。今の方が幸せであることは明確だ。

治療開始時と比べて、落ち着いて穏やかな心境で過ごせている今の状況を嬉しく思う。

_____

あとは、再就職したときの変化にどう対応するかが今後の課題だと思っている。

久しぶりに電車に一人で乗る機会が増えるだろうし、一人でターミナル駅を利用することになれば今まで以上に多くの人(刺激)に接する機会となる。

今はそんな気は起きないが、いざとなってナンパや声掛けを始めてしまうかもしれないし、女性を凝視したりついていきたくなったり、風俗の誘惑にもあうかもしれない。今までしたことのない、満員電車での痴漢行為に目覚めてしまわないとも限らない。

しっかりと、再就職の変化に対応したい。勤務地が決まったら、主治医や彼女と相談して、マイルールを設定していきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました