天からの戒告

スポンサーリンク

ご無沙汰しております。

最近は、仕事で忙しくしており、ブログ更新が滞っておりました。

前職場解雇から1年が過ぎ、こうやって忙しく仕事ができている日々は本当にありがたいことだと痛感します。

しかし、同時に、毎日仕事の繰り返しですから、慣れてきますし、刺激が少ない日々となります。

そういう日常が幸せでもあり、退屈でもあるのだと思います。

そして、時期は真夏。

女性も薄着になります。

ソワソワしてしまったり、女性が気になったりしてしまう季節になりました。

引き続き、繁華街に近づかない、SNSをしない、夜にひとりで外出しないなどの基礎(行動療法)を徹底していきたいと思います。

最近GPSアプリの調子が悪く、妻が私の居場所をみれないようです(登山に行ってから調子が悪くなってしまったそうです)。

GPSアプリについては、別のアプリを試してみたり、今のアプリを調整してみたりして、対応したいと思います。

ところで、お盆ですが、私は何もできませんでした。

母が代わりに、お墓参りしてくれたそうです。

そんな時節ですが、最近、「天からの戒告」と思われる出来事がありました。

ここで詳細を書くわけにはいかないのですが、

今の安定した生活が、本当に奇跡的な巡りあわせで成り立っていること、

いつ崩れ落ちてもおかしくないこと、

などを痛感しました。

私にできることは、決めたルールを守り、精神科通院を継続し、仕事をし、家族を支えることだと思っています。

それに加えて、今回起こった「天からの戒告」にも応えなければなりません。

気を引き締めて、できることをやっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました