陣馬山~景信山~高尾山 縦走

スポンサーリンク

今回も、登山をしてきた。

過去最長の長さで、約18kmを8時間かけて制覇した。

前回は、高尾山から景信山までの縦走を4,5時間かけて行ったが、その時に、「この先に陣馬山があるんだよ」と私が皆に紹介したら、次回はそこまで行きたいということとなったため、今回は陣馬山に挑戦することになった。

前回の2倍の距離だったので、さすがにゴールした時はみんな疲労困憊だった。

藤野駅というところから、徒歩30分。バスを使わずに陣馬山の登山口に移動した。

陣馬山までの登山道(一ノ尾根ルート)は、まずまずの勾配で、シャツは汗でぐしょぐしょになった。

陣馬山の頂上(855m)には白馬のモニュメントがあり、とても達成感があった。しかし、まだまだ道中が長いので油断できず、そこまで休めなかった。軽食を食べて、そそくさと道を急ぐ。

景信山までの道中に、「堂所山」という山があるというので寄ってみたが、丘のような盛り上がりがあるだけで、景色もみえず、残念。

そのあとは、ひたすら景信山を目指す。約1時間の道のりだったが、高低差が少なく、歩きやすかった。

景信山は相変わらず眺望がすばらしかった。私は景信山が好きだ。登り切ったときに素敵な眺望が迎えてくれて、テンションが上がる。

景信山まできてしまえば、前回通った道を逆走するだけだ。安心感があった。

高尾山にくと、大勢の観光客がいた。私服にスニーカーという人も多くて、観光地の様相を呈していた。

ここから、下山だが、前回は稲荷山コースで登ったが、今回は6号路で下山した。

6号路は沢沿いを歩く道とは聞いていたが、沢沿いどころか沢の中を歩かなければいけない場所もあったりして、靴が濡れながら滑る安い道を攻略する必要があった。

しかし、水の流れる音を聞きながらの下山は癒されたし、周囲の植物もきれいだった。

最後に琵琶滝をみて、ゴールした。

本当は高尾山口駅の温泉にみんなで入りたかったのだが、臨時休業ということで断念。

いつかはみんなと温泉に入りたい。

これから、私も妻の出産に備えて遊んでられないので、当分は登山はお休みになりますが、趣味として登山は続けていきたいと思っています。

人生4回目の登山が無事に完遂できて、いい一日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました