悔恨→(加虐性)→復讐

スポンサーリンク

人の奥底に沈んでいる心理として、

悔恨があり、そこから復讐心が燃えていることもあるようです。

私も、中学生時代の失恋を機に、女性嫌悪が生じ、

「俺様を舐めるんじゃねぇ」

という復讐心があるのではないか、と考えています。

だから女性を傷つけたいのかもしれません。

無意識の話なので、理路整然と説明することは無理ですし、あくまで仮説の話なのですが、

私の中には、邪悪な自分や加虐的な自分もいると思っています。

これらを適切に放出といいますか、ガス抜きすることができずに抑圧してしまっていたので、性依存という形で暴走してしまったのではないかと推察しています。

殺人などの凶悪犯罪事件のニュースをみても、私の場合は全然他人事ではなくて、性依存という形で表出されていなければ、別の形(殺人など)で表出されていてもおかしくはなかったのではないかと思っています。

ちなみに、適切なガス抜きは、筋トレや格闘技がいいのではないかと思っています。

全力で打ち込むことで、衝動性が発散されるのではないでしょうか。

今日は、自分の無意識についてでした。

皆さんには、どんな無意識がありそうですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました