就職活動中です②

スポンサーリンク

就職活動も終盤に差し掛かってきました。

すべての面接を終えて、2社に絞ったところです。

どちらも、お試し勤務(トライアル勤務)があるので、そこで見極めたいと思っています。

しかし、最近は、メンタルが安定しないこともあります。

なぜかというと、2週間程度精神科に通えていないということと、人生の重要と思われる局面で、大きな決断を強いられているからでしょう。

改めて、デイケアのありがたさを感じます。

デイケアというところでは、時間がゆっくり流れて、落ち着いた空間で安心して過ごすことができます。

対人関係がうまくいかなくなった人

犯罪を犯して警察沙汰になった人

仕事を解雇された人

など、社会生活を送れなくなった人が辿り着くところがデイケアです。

そんな、大きな変化があった人を集めて、新しい平穏を作り出してくれるのがデイケアだと思っています。

デイケアはとどまるところであり、落ち着くところです。

みんなで、ボードゲームをしたり、運動をしたり、ミーティングをしたり、講義を聞いたり、

なにか成長しているようで、とどまっているようで、時間の流れがあっという間だったり、退屈だったり、

デイケアは不思議な空間です。

ただ、一つ言えるのが、デイケアはその人の日常となり、生活となります。

その人の人生に組み込まれるのがデイケアです。

もともとあった生活が、事件やトラブルなどであらされてしまった人が、再び平穏状態になれる場所がデイケアなのです。

しかし、依存症のデイケアはいつか卒業する場所です。

私にもその時が近づいています。

その準備を今しているという感じです。

当然、いままでの平穏状態から脱する準備というのは、精神的に負担でしょう。

しかし、また、新たな平穏状態に至るために、今は仕事を決定しなければなりません。

今の、無職で精神科に定期的に通院して、残りの時間は家事をしたり本を読んだり、といったとてもゆっくりした日々は、いずれ卒業しなければなりません。

これからは、仕事をして、生活費を稼いで、仕事を通して貢献し、頻度を下げて精神科に通院するというのが、新しい私の平衡状態になるのでしょう。

それに向かって、今は動き出さなければいけません。

精神的にストレスがかかっているということを自覚できる自分がいるだけ、成長したんじゃないかと思うようにしています。

とにもかくにも、スリップせずに、自分のこころと向き合って、就活を乗り切りたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました