問題行動と反対の状況は?

スポンサーリンク

問題行動をしているときは、過集中していて、手に汗握るドキドキ(スリル)や、グワーっと引き込まれる感じ(没入感)、周りが見えない感じ(視野狭窄)があると思います。

そんな状況は、辛い現実から目を逸らすのに便利です。

一方で、問題行動と反対の状況はどんな状況でしょうか?

次のページで考えていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました