映画『ロケットマン』

スポンサーリンク

映画『ロケットマン』をみたことがありますか?

この作品は、アルコール、コカイン、買い物、セックスなどの依存症を抱えた、ロックスターであるエルトン・ジョンの半生を描いた映画です。

複雑な親子関係、幼少期に受けた精神的虐待に苦しんだり(愛着障害)、
近寄ってくる人がお金目当てだったり、
自分が性的マイノリティーであることに悩んだり、
様々な問題を抱えていました。

その抱えている問題を芸術に昇華し、生きてきたエルトン・ジョン。

成功し、名声を手に入れるほど、孤独になっていきます。

最終的には自助グループにたどり着きます。

成功者であるエルトン・ジョンが、悩んで苦悩した半生が描かれていて、私はとても共感しました。

ありのままの自分を愛せないから、活躍することができた、というのは何とも皮肉ですが、

彼の苦悩から素晴らしい作品が多く誕生したのは、社会にとって歓迎すべきことでしょう。

彼の代表曲をぜひ聞いてみてください。

Elton John – Your Song (Top Of The Pops 1971)

コメント

タイトルとURLをコピーしました