「負けを取り返したい」というギャンブル依存症者

スポンサーリンク

「負けを取り返したい」

この言葉がギャンブル依存症のサインなのだそうだ。

「負けを取り返したい」という願望は、お金が無くならないようにしたいということだから、「安心」を追い求めている。

ここまでは全く問題がない。

しかし、そこで、「ギャンブル」というドキドキ・ワクワクが得られる不安定な娯楽に浸ってしまうのでは、欲しい「安心」という感情が得られなくなってしまう。

もともとは「安心」が欲しかったのに、途中から「不安定感」が欲しいと変化してしまっている。

つまり、欲しい感情がスイッチしてしまっている

これが心理学的には依存症の本態なのだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました