向上心を捨てて成長する

スポンサーリンク

向上心といえば聞こえがいいですが、「現状に満足できない」とも言えます。

向上心はストレスです。

人間は「優越性の追求」というクセがあるようで、どうしても向上心を捨てることができません。

「周囲と比べて自分が優れている」という状況を目指してしまいます。

他者との比較は、蹴落とす・蹴落とされるの闘争ですから、安心感が得られません。

また、必ず1位になれるとも限りませんから、不本意な敗北に心を痛めるときもあるでしょう。

一方で、「過去の自分との比較」というのは、心が温まります。

過去の自分よりも優れているということ、それは「成長」です。

今日はここが成長出来たな、と寝る前に考えると、私は充実感を感じることができます。

幸せな気持ちで眠ることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました