高尾山~景信山の縦走

スポンサーリンク

先日、高尾山~景信山の縦走を仲間としてきました。

前日が雨で、地面が濡れていたのが大変でしたが、当日は良く晴れていて、眺望も素晴らしかったです。

今回は、私がリーダーとなり、帰りのバスの時間を調整したり、休憩タイミングを決めたりしました。

今までは、登山に詳しいメンバーさんに頼り切りだったのですが、今回はその方が不在でしたので、自分がリーダー役となったのです。

最初の集合場所と集合時刻はどうしよう、ルートはどうしよう、どこでお昼食べよう、などと迷いながらの選択でした。

しかし、準備をしっかり行い、それを遂行するというのは、とても充実感がありました。

今回はリーダー役を経験できた貴重な登山でした。

登山は人生の縮図のような気がします。

登山計画を練ること、食事の準備、荷物をもって山を登る行為、山あり谷ありのルート、頼れるのは自分だけかと思いきや仲間の存在がとても大きい点、ごほうびとしての眺望、得られる達成感、などなど

人生に通ずるかのような、登山の魅力は計り知れません。

次回までには、ザック(リュック)を買いたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました