「夢をかなえるゾウ1」レビュー

スポンサーリンク

最近、水野敬也さんの「夢をかなえるゾウ」シリーズの最新刊である4巻が発売されて話題となっています。

恥ずかしながら、大ヒットシリーズである本作品を読んだことがありませんでした。

今回、読む機会に恵まれましたので、「夢をかなえるゾウ1」レビューしていきたいと思います。

ヒンドゥー教の神ガネーシャが自分を変えたいという主人公に人生の秘訣を教える内容です。秘訣ひとつひとつが提示されて、それを主人公が挑戦していくストーリーです。ギャグ要素もあり、深く考えさせられる哲学の本質もあり、読みやすい中にもメッセージがたくさん詰まっている本でした。

ちなみに一日で読み終えてしまいました。会話が中心で、一文が短く、とても読みやすいです。

ところで、私の脳みそは、読んだ本をすべて依存症に絡めてしまうようになってしまいました。本書を読んでいても、「これは依存症に活きるな」と、目をつけてしまいます。

書評
スポンサーリンク
性依存.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました