彼女・妻がいるのに性的な問題行動を起こしてしまった人へ

スポンサーリンク

当事者の見ている世界

そもそも、当事者と彼女・妻では見ている世界が違います。

当事者の見ている世界は「悪いことをしてしまった。治療を頑張ります。」というシンプルなものです。(自己憐憫や自暴自棄、自己肯定感の欠如などいろいろあるかもしれませんが、今回は触れません)

どうやったら治療がうまく行くのかとか、どうやったら家庭が円満になるのかといった課題解決に向けた方針決めというのがメインになってくるでしょう。

前を向いているという考え方といってもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました