コミットメントのすすめ

スポンサーリンク

コミットメントの実際

コミットメントはそんなに大変なものじゃありませんので、誰でもできます。

私の場合のコミットメントは彼女や友人に対して言うか、日記やノートに書くかです。

彼女や友人に言う

彼女に対して言う場合は、「はちみつなくなったから買ってきて」といわれて、「はい」というだけだと忘れてしまうんですね。(忘れっぽいんです)

でも、コミットメントをすると、「了解、今日の夕方に買い物行くから、必ずはちみつを買っておくね」と宣言します。責任をもって実行するという感じ、確約した感じ、これが自分の役割なんだという感じが得られます。そうすると、忘れません。

「明日は洗濯するね」「今日はこの本を読むから読んだ感想を伝えるね」

こんな感じでコミットメントをするようにしています。

もう少し、壮大な話で言いますと、最近、友人や母親に「将来は開業(独立)したいと思っている」と公言しました。開業資金もまだないのに、公言することは恥ずかしいことなんですが、やはり宣言すると実現する勇気が湧いてきます。

日記

依存症治療の問題行動したかしていないかを書く日記があります。

ある日、昼くらいにもう書いてしまおうとなって、「今日は問題ない一日だった」と書きました。ちなみに、もう何週間も問題がなく、落ち着いている日々でした。自分の中では、問題行動をしない日々を継続するという「記録更新」もかかっていたわけです。

さて、実際に日記に書いて宣言すると、不思議なことに自覚が生まれます。今日は、書いた通りにしたい、書き直したくないという強い思いが出てきました。

日記を書いている人は、あらかじめ書いて予定通りに過ごすという方法もすごくお勧めです。意志力が鍛えられますし、思い描いた一日を送ることができます。

ノート

依存症治療で大切なのは、生活を律するということです。

  • 部屋の掃除をする
  • 朝決まった時間に起きる
  • 夜更かししない
  • 二度寝しない
  • 毎日日記を書く

などです。

私の場合は、毎日夕飯を創る、ジムに行く、ブログを書くというのも、生活を整えるうえで欠かせないのでルールにしています。

チェックリストにして、〇△Xをつけていました。

しかし、どうしても、いくつかは△やXがついてしまいます。

そこで、登場したのがコミットメントです。

あらかじめ、今日は絶対に二度寝しないぞと〇を朝起きたときに記入してしまうのです。そのような感じで、今日は絶対にこれをしないぞ・これをするぞと決めてノートや紙に書いていくのです。

そうすると、不思議なことに自分を律することができました。

タイトルとURLをコピーしました