整形を繰り返す人は自分に自信がある?

スポンサーリンク

整形を繰り返す人は自信がない人でしょうか?それとも自信がある人でしょうか?

私の用意した答えは、「自信がある」です。

整形を繰り返す人の心理として、

顔さえよければ自分は成功する

という認知があり、

換言すれば、

顔以外は問題がない

という過信があるのです。

テストの点数が悪い時に、自分の勉強方法が悪いにもかかわらず、

「担任の教え方が悪いせいなので、担任を変えてください」

と言っているようなものです。

このように、「被害者意識」を持つことは、

問題があるのは自分自身ではなく、外的な要素(容姿や担任など)にある

と決めつけることで、

自分自身を「傷つき」から守っているのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました