やまない雨はないけれど

スポンサーリンク

やまない雨はないという言葉は、確かにいい言葉なのだけど、受動的だ。

私は何もできないので、待っています、という感じ。

ROLANDがいっていた。

私なら「雲の上に行きます」と。

面白いなと思った。

確かに能動的な言葉に置き換わっている。

雲から雨が降っているという状態は変えられないんだけれども、

自分のできることに注目すると、

自分の位置なら自分で工夫できる。

ちょっと非現実だけど、飛行機に乗って雲の上に行ってしまえばいいのだ。

ただ眺めて「時間が解決してくれる」という態度は良くない。

動けるなら動かないと。

タイトルとURLをコピーしました