依存症シンボルマーク

スポンサーリンク

厚生労働省がつくった、依存症のマーク。

一見すると蝶なのですが、これは左右を入れ替えてくっつけるとハートになるそうです。

依存症は、「心に穴の開いた」と表現することがありますが、

このシンボルマークもそのあたりが上手に表現されているように思います。

私には、

歪な羽で弱々しく飛ぶ蝶

バラバラになったハート

といったキーワードが思い浮かびました。

いつか、歪ではなくてきれいな羽になりたいですし、バラバラになったパーツを組み合わせてきれいなハートを作りたいです。

このシンボルマークは、依存症者の弱さやこれからの希望が含まれた素晴らしい作品だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました