依存症はやっても後悔、やらなくても後悔

スポンサーリンク

タイトルにある通り、

問題行動に関して言えば、

やったら「やってしまった」という後悔があり、

やらなかったら「惜しいことをした」とか「やれたら幸せだっただろうなー」という後悔があります。

だから、依存症の治療は辛いんですね。

どう転んでも後悔するなんて、なかなか耐えられるものではありません。

ダブルバインド。

それを助けてくれるのが、継続的に依存症に関する知識を入れるとか、闘病する仲間と分かち合うとか、通院とか、自助グループだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました