依存症は成長感の誤認

スポンサーリンク

成長感を問題行動から得ていることが多いですが、

それは成長ではなくて、ドーパミンの奴隷になっているだけであり、

コントロール障害に陥っています。

成長感の誤認」というのが、依存症の一つのキーワードのように思われます。

どうすれば、その誤認から逃れられるかというと、それは依存症のことを勉強する(知識をため込む)しかないのでしょう。

この内容は、精神科からの受け売りなんですがね。


最近、25件分のブログを書きましたので、順次アップしていきます。

楽しみにしてくれている人がいるかわかりませんが、

毎日日付の変わる頃に更新予定です(それが大体私の寝る時間です)。

それでは今日はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました