お金の使い方は自分の心を反映する

スポンサーリンク

お金が3000万円あったら何が欲しいですか?

精神科の講義で聞かれたのですが、

正直、欲しいものはロレックスの時計かなと思いました(笑)

しかし、3000万円もあるんじゃもっと高いものをということで、

高級車を第一希望に設定しました。

そんな欲しくもないですが、もらっておいて損はありません。

一方で、友達のA君は自転車が欲しいとのことでした。

自転車か~そんな安くていいの?

と聞いてみましたが、今欲しいのは自転車なのだそうです。

これ、実は「偉そうにしたいかどうか」ということが分かるらしいのです。

必要な物よりも高いものを選ぶ人は「偉そうにしたい」

(安くても)必要な物を選ぶ人は「別に偉そうにしたいとは思わない」

のだそうです。

それを聞いて、まさにその通りだ、と納得しました。

自分は偉そうにしたいキャラクターですし、

A君は温厚で、偉そうにしたいキャラクターではありません。

お金の使い方というのは、その人の深層心理(無意識)を反映しているのだな、と痛感しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました