進化するためには

スポンサーリンク

進化するためには何が必要か。

先日の精神科での院長講義で扱われました。

まず、自分は変化できる・成長できるという認識が生きやすさにつながるそうです。

そして、進化というのは自己否定なのだそうです。

「これって正しいかな」

と自分の言動を疑うことに、成長の芽が隠れているのでしょう。

しかし、自己否定って難しいですよね。

どうしても、自分の価値観というのは「当たり前」に感じてしまいます。

自分に質問しても、「当たり前じゃん」としか思えないかもしれません。

そこを、どのように打破していくかが、ポイントのように感じます。

ところで、

成長を妨げるものは何かというと、

いろいろあるでしょうが、

「どう見られているか」を気にすることだったり、

恥ずかしさ

だったりします。

それらを捨てる・あきらめる・無視するというのが、成長するのにいいような気がします。

またまた話は変わりますが、才能なり容姿なりを与えられた人ほど、自信を無くしたり、不幸になったりすることが多いのだそうです。

かわいいからアイドルグループに入ったけど、上には上がいた。

頭がいいから進学校に入ったが、上には上がいた。

そんなケースが多いのだそうです。

確かに、そんな気がします。

条件付きの自己愛が多いほど、人生哲学とか「自分の在り方」、「自己実現」など考えない傾向にあるでしょうから、簡単に不幸になるのかもしれません。

私自身にも心当たりがあります。

自分の得意な分野で、人を馬鹿にする癖がありました。

今になって思い返すと、「負けず嫌い」で「上位じゃなければ自分には価値がない」という価値観を持っていて、自己肯定感が低かったです。

今では、人を馬鹿にする頻度はだいぶ減ったように思います。

これからは、

進化していくために、自己否定して行きたいと思っています。

自分の幸せばかり追求するのではなく、周囲の人への配慮を忘れずに。

過信せずに。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました