精神科のメンバーさんと定例食事会をしてきました

スポンサーリンク

定例となった食事会も今回で3回目だ。

一応私が幹事をやっているのだが、今回はなかなか皆さんの都合が合わず、日程調整に難渋した。

何とか、確実に3人参加できる日をみつけ、今回は3人で楽しんだ。

私と、性依存ブログ管理人さんと、Aさん。Aさんはいつも精神科で仲良くさせてもらっているけれど、精神科の外でお会いするのは今回が初めてだ。

まずはインドカレー屋へ

今回は私がよく行くインド料理屋さん。カレーやステーキセットを食べた。

今回は初めて予約なしで行ってみたけれど、特に問題なくてよかった。

広いお店なので、人数や時間帯を気にせずに気軽に立ち寄れて使い勝手がいいなと感じた。

ナンも食べ放題なので、ボリュームもバッチリ。

話の方は、初参加のAさんが、朗らかにお話ししてくれたのが印象的だった。

Aさんは就活にも見事成功され、依存症の治療も順調なようで、聞いていてこちらも気分が良くなることができた。

また、私の話(自分がアダルトチルドレンなんじゃないかという話)も皆さんに聞いてもらった。何かを解決するわけではないけれど、人に話すことで気持ちの整理がついてきた。

アダルトチルドレンっていうのは、今の生きにくさの原因が生い立ち(私の場合は父親の死)にあるという話なのだけど、結局は親に憎しみや怒りをぶつけてもなにも変わらない。

原因は生い立ちにあるかもしれないけれど、「じゃあどうするか」がないとだめだ。自分でも内心そう思っていたけれど、今回相談したときに、同じコメントをもらった。「これからどうしていくかですね!」という力強いコメントは、このブログを書いている今も心に残っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました