劣等感と完璧主義

スポンサーリンク

自分は劣等感がある。

仕事していないのと、犯罪をしてしまったこと、友達が少ないこと。

仕事をしている人を見るといいなと思ってしまう。

普通に生きている人をみると、前科のある自分がいやらしく思える。

LINEに2人以上から連絡が来る日はない。

他者と比較して平均以上であることを求めてしまい、自分を肯定することができない。

社会的地位が高く、お金持ちで、前科がなく、友人が多いことが良いことだと思っていて

他人と比べてそれが平均以下(むしろ下から数えたほうが早い)なのが許せない。

心理学をいくら勉強しても、まだ付け焼き刃なので、そんな考え方を改めるのが苦手である。

こんなこと書いておきながら、自分ではできていないと痛感する。

ありのままの自分に優しさを持って接したい。

自分にまだあるものを見つめていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました