自分への声掛けをどうするか

スポンサーリンク

皆さんは、自分への声掛けというのを意識していますか?

人間、様々な場面で、自分に声をかけていると思います。

「よくばんばったよ」

「なんでこんなこともできないんだよ」

「恥ずかしいな」

色々な感情を自分にぶつけているはずです。

辛いときに、どういう声掛けをしたらいいでしょうか?

特に、性犯罪をしてしまったり、性の問題行動で大切な人を傷つけてしまった人は、どういう声掛けを自分にしたらいいでしょうか。

「過去にもどって人生やり直したい」

という後悔は多くの人がまず思い浮かべると思います。

しかし、もう過ぎ去った事実は変えられませんから、後悔しても意味がありません。

後悔が、ぐるぐるまわって、ストレスになることもあるでしょう。

私は、先日精神科でこのような言葉を教えてもらいました。

ここから学べることは何かないかな

素晴らしい言葉だと思いました。

私は、性依存症になって、気付かされたことが沢山あります。

(迷惑をかけた方には、本当に申し訳ないですし、こんなことを言うのは間違いかもしれませんが…)

性依存症といっても、一つも良いことがないわけではありません。

辛いと思っていること、他人に迷惑をかけてしまったこと、そんな経験の中にも学ぶべきことは隠されていたと思います。

経験を教訓にしていければ、我々は成長をすることができると思うのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました