駅で出所者を顔認証するべきか

スポンサーリンク

こんなニュースがありました。

主要駅の安全対策としてJR東日本が7月から、顔認識技術を用いて刑務所からの出所者、仮出所者の一部を駅構内で検知する仕組みを導入していたことがわかった。JR東の施設などで重大事件を起こした人を想定。国の個人情報保護委員会と相談して判断したとしていたが、同社は21日、「社会的なコンセンサスがまだ得られていない」として取りやめた。

 同社によると、検知対象として、指名手配中の容疑者や駅で不審な行動をとった人に加え、乗客らが狙われたテロ事件などで服役した出所者や仮出所者を想定していた。痴漢や窃盗などは対象外という。

 容疑者として逮捕された時点で報道された顔写真などをデータベースに登録。出所後、駅構内に設置した顔認識機能がある防犯カメラに映ると自動的に検知する仕組みで、駅の警備員らが声をかけ、必要に応じて手荷物を調べるケースを想定していた。

 同社は、事件の被害者らに出所や仮出所を知らせる「被害者等通知制度」に基づき、被害者の立場で出所者情報の提供を受ける立場だという。主要110駅や変電所などに、ネットワーク化されたカメラ8350台を設置し、東京五輪・パラリンピックへ向けた安全対策として7月6日に運用開始を公表したが、出所者情報を取り扱うかどうかなど具体的な運用方針は明らかにしていなかった。

 JR東が一部出所者らを顔認識の検知対象にしていたことについては、読売新聞が21日に報道した。JR東は9月時点で出所者、仮出所者の登録がないとした上で「新聞報道や外部からの意見を踏まえていったん軌道修正し、当面はやらない」と説明した。指名手配者や不審者を対象とした運用は継続するという。

 JR東海は「東海道新幹線などすべての駅で、顔認識機能がある防犯カメラは導入していない」とした。JR西も「具体的な検討はしていない」と説明。国の「情報通信研究機構」(東京)が過去に大阪駅の駅ビルで通行人の顔を撮影する実証実験を検討したが「プライバシー権の侵害」などと反発があったという。

朝日新聞社

上の記事が、Yahooニュースに出ていました。

みなさんは、どう考えますか?賛成ですか?反対ですか?

ヤフコメ欄には賛成の意見が多かったです。

自分たちの安全を守るためにテクノロジーが使われるのに対して好意的であったり、「犯罪者に人権はない」という意見もありました。

この取り組みには、犯罪者本人のプライバシーが損なわれる一方で、犯罪者の監視ができるというメリットがあります。

今まで犯罪を犯したことのない方にとってみれば、犯罪者の監視というのは大きなメリットです。

一方で、犯罪者と言えど、出所したということは罪は償ったわけです。

出所後に監視されてしまうのは、法的にもプライバシー的にもいかがなものかと思います。

特に私が危惧するのが、セカンドチャンスを与えない社会(愛のない)になってしまうと、

一度道を踏み外したひとが、社会に戻ることができず、再犯をしやすくなってしまうということです。

私が、出所者にするべきなのは、愛情をもって接し、再犯しないようなサポート・治療を提供することだと思うのです。

いま、世の中には愛が足りません。

嫉妬や、敵意、反発に満ちています。

何か芸能人や著名人が不祥事を起こせば、罵詈雑言が浴びせられ、袋叩きです。

小室圭さんも、Daigoさんも、山口達也さんも、アンジャッシュ渡部さんも格好のターゲットになってしまいました。

そんなに、憎いですか?

そんなに、攻撃したいですか?

私は、他者への愛をもう少し世間の人に持って欲しいです。

一度失敗してしまった人を抱きしめてあげるような社会になればいいなと思っています。

今の社会に愛が足りないのは、非正規雇用であるとか、賃金格差、老後資金問題などの先の見えない不安から来ていると思います。

その不安が、世の中の人の攻撃性を高めていると感じます。

セカンドチャンスを与えない社会(愛のない社会) には私は住みたくありません。

少なくとも自分は、愛のある人間でありたいです。

コメント

  1. KK より:

    私も管理人さんに同意です。
    悪いことをしたらそれについては批判されて然るべきだと思いますが、だからといって一生後ろ指をされてしまうのは違うと思います。人はどこで道を踏み外すかわからないものですから。
    他人への愛を忘れずに生活していきたいですね。

    • 性依存.com 性依存.com より:

      KK様
      いつもコメントありがとうございます。
      道を踏み外した私だからこそ、寛容さを忘れてはいけないのではないかと考えます。
      他人への愛を忘れずに、温かい心を持って生きていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました