自己嫌悪はナルシスト

スポンサーリンク

自己嫌悪はナルシストなのだそうです。

確かに、「できなくて落ち込む」というのは、「俺はそれくらいできると思っていた」ということですからね。

つまり、過大評価から自己嫌悪は生まれるということです。

「これさえなければ俺は完璧なのに」という心理も隠れているかもしれませんね。

自己嫌悪はこういったパーフェクト願望の裏返しなのでしょう。

まとめますと

  • 自己嫌悪と同義は「俺はできる」という過大評価
  • 自己嫌悪の背景にはパーフェクト願望がある

「自分には得意なこともあるし、苦手なこともある」という絶妙なバランスが心の健康には良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました