出来事の点数化

スポンサーリンク

些細な事でも、「うわ最悪だ」と思うことってありますよね。

その時って、冷静ではなくて、極端な思考(白黒思考とも言ったりしますが)に陥っています。

0か100

という考え方になってしまっているんですね。

私もその傾向が昔ありましたが、今はいい方法を精神科で教えてもらい、極端な思考はだいぶ減りました。

その方法は、「出来事の点数化」です。

まず、最悪な事、これは自分の思いつく限り最悪なシチュエーションを考えます。

これは、基本的にはアップデートしたり変更したりしないので、良く考えて決めてください。

私の場合は、「車を運転していたら、歩行者をひき殺してしまい、割れた頭蓋骨から脳みそが飛び出ている」というイメージです。

これを100点として、生きていて直面した辛い出来事が何点か決めていくという方法です。

財布を無くしただったら20点

解雇されただったら60点

離婚宣告だったら80点

といった感じです。

やってみるとわかりますが、「大切な人が死んでしまった」レベルの出来事でないと、100点近くにはなかなかならないものです。

そうして、点数をつける作業自体をすることで少し冷静になれますし、

実際に点数がでしまうと、現実的な考え方ができたり、悲しみや落胆が減ったりします。

非常におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました