ジャンクニュース・スマホ中毒

スポンサーリンク

ジャンクニュースという言葉を皆さんはご存知でしょうか?

文字通り、「ゴミみたいなニュース」のことです。

インターネットを使っていると、SNSやまとめニュースサイト、Youtube、広告など色々な情報の誘惑に合います(誘惑としか言いようがありません)。

あれも見てみたい、これも見てみたい。

ちょうどぶらぶらとショッピングモールをさまようような感じですが、

インターネットの場合は指先だけですぐにリンク先に飛び移ることができるので、ショッピングモールよりも厄介です。

朝起きて、「今日はネットニュースを2時間見るぞ~」と目標を立てる人はいません。

「だらだらと内容も何もないYoutubeを3時間見るぞ」という人も(多分)いないでしょう。

もともと、人間のやりたいことというのは、ネットのくだらない情報に踊らされることではないはずなのです。

一日の終わりに、ネットで目が疲れたとか、休んだ感じがしないとか、徒労感があるという方は、スマホの時間を見直してみてはどうでしょうか?

ちなみに、男性なら経験があると思いますが、アダルトサイトの閲覧も同様のことが言えると思います。

多くの男性は、長い時間をかけてアダルトサイトを巡回してしまう傾向にありますが、そのあとに残るのは「時間を無駄にしてしまった」という後悔ではないでしょうか?

人には傾向性があり、堕落したい生き物です。

放っておくと、寝そべってポテチを食べながらSNSやYoutubeに耽りたいといっても過言ではありません。

スマホではなく、素敵な世界を直接みる時間を増やしたいと私は最近思っています。

どうやって自分をコントロールすればいいのかというのはとても難しいテーマですが、

「今日が人生最後の日でも同じことをするか」

という自己質問がいいみたいです(スティーブ・ジョブズが言っていました)。

やはり、傾向性に打ち勝つものは人生哲学しかないのではないかと思います。

私も、寝る前にYoutubeを見まくってしまう→寝不足で後悔

という流れが頻発しているので、自分を律したいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました