諦観

スポンサーリンク

「あの頃に戻れたら、絶対に○○はしないのに」というのは後悔です。

「過去を踏まえて、今後は○○しない」というのは決心です。

後悔は時間の不可逆性を無視していますから、全くもって意味がありません。

決心も、本質的に当人が変わっていなければ、やはり意味がないでしょう。

「あの頃に戻ったとしても、自分は○○してしまうだろう」

「固く決心しても、自分は○○してしまう」

という諦観(悟りの境地にあって物事をみること)が、自分の行動を変えていく第一歩だと思います。

この諦観に至れない状態のことを「否認」と呼んでいるのだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました