2つの幸福論

スポンサーリンク

幸福のキーポイントは2つあるのだそうです。

1つは「今を生きること」

後悔や不安が多い人は幸せではありません。

つまり、過去のことや未来のことを考えると、それは不幸だということになります。

余計なことは考えない

がポイントのようです。

2つ目は、脳内物質。

  • セロトニン
  • オキシトシン
  • ドーパミン

の3つが大切なのだそうです。

具体的には、どのようなときにそれぞれの脳内物質が分泌されるかというと、

下記のようになるそうです。

  • セロトニン:心身の健康
  • オキシトシン:愛・つながり
  • ドーパミン:金・成功・達成感・充実感

ここで、大切なことがあり、この3つの脳内物質には優先順位があります。

①セロトニン、②オキシトシン、③ドーパミン

この順に満たしていかないといけないそうです。

つまり、ケガや離婚をしてまで達成感を求めてはいけないということになります。

もし、あなたがセロトニンやオキシトシンを犠牲にして金や成功などのドーパミン分泌を目指しているとしたら、それはやめるべきなのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました