真実の声は小さい

スポンサーリンク

AにするかBにするか悩んだときに、

強く主張する方は、よりドパミンが分泌される方です。

弱く主張する方は、「本当は、するべきなんだけど…」という自分の良心です。

真実の声は小さいです。

しかし、その小さい声に従うのが、生きるコツなのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました