「浮気されるとなぜ嫌なのか」について徹底的に思考してみた

スポンサーリンク

浮気されるとなにが嫌なのか。この問題について今日は考えていきたい。

この問題について考えるきっかけとなったのが、精神科での講義だ。

講義内容は、浮気され続ける女性が求めているものは、「浮気をするような男性」であり、「自分を大切にしてくれない男性」かもしれないという無意識の話だ。

それに加えて、浮気をする男性からしたら、「浮気するに値する理由」が必ず存在しているという話にもなった。もちろん、浮気というのは病的な人間関係であるし、褒められたものではない。しかし、背景には何らかの感情を求めているというその人なりの事情(目的)があるとのことだった。

ところで、最近はこういう抽象的なことに対して、「なぜ?」と考えるようにしている。

「なぜ?」というのは良い言葉だと思う。思考訓練になる。

どうしてだろう、なぜだろう、そう考えることで、人生を生きやすくするヒントを見つけることができると信じている。

前置きはこのくらいにして、本題に入っていこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました