人生において大切なのはHowではなくてWhy

スポンサーリンク

今回のブログは抽象的な内容となります。

Whyが大切

最近思い至ったのが、HowとWhyについて。

Whyの方が大事だ。

わかりやすく言えば、

人生をどうやって生きるか(Surviveするか)という問題よりも、

なぜ生きるのかというのが大事なんだと思う。

どうやって生きるかというのを考え出すと、食事して、排せつして、睡眠して、仕事して(金を稼いで)という具体的な生命の維持ということが話題になると思う。

しかし、人生において、大切なのは、「なぜ生きるのか」なのだ。最低限の衣食住では人間は満足できない。

なぜ栓抜きがあるのですか?と聞かれれば、栓を抜くためである。

なぜポストがあるのですか?と聞かれれば、手紙を入れるためである。

なぜ私は生きているのですか?と聞かれれば、、、

答えに窮する。

それを考えるのが人生なのかもしれない。

あなたは何と答えるだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました