人生初の登山 日和田山

スポンサーリンク

今日は、初めて登山をしてきた。

埼玉県の日和田山。

もともと、2,3人のメンバーさんが登山を企画していて、仲間に入れてもらったのだが、

色々と声をかけてメンバーを増やしたりして、結局は10名という大所帯での登山となった。

登山靴ももっていなかったので、ランニングシューズで登った。

登山に詳しい方が主体となり、コースを決めてもらい、

武蔵横手駅~五常の滝~北向地蔵~物見山~日和田山~金刀比羅神社~(登山口までの下山路は男坂)~高麗駅

を楽しんだ。

休憩時間を入れて4時間強で制覇した。

仲間と共に体を動かすのはとても気持ちが良かったし、天候にも恵まれて最高だった。

日和田山で食べたお昼ご飯はとてもおいしかった。

また、私は写真係となり、皆の写真を撮っていたのだが、写真を撮るのも楽しかったし、写真を撮られる側も素敵な笑顔だった。

非常にいい休日だったと思う。

そして、なにより、誰もけがをすることなく安全に終えることができて良かった。

普段、クリニックで運動療法を頑張っているからか、皆ハイペースでも全然平気そうだった。

いやしかし、アウトドアにはまる人の気持ちが今回わかった。

この手のアウトドアはとても楽しい。

自力でやることに達成感があるし、自然を肌で感じることができる。

キャンプとかグランピングもいつかやってみたい。

以下は、撮りためた写真をいくつか紹介したい。

_____

スタートの武蔵横手駅

序盤は舗装された山道でみんな余裕

重要なメルクマールである北向地蔵

今回のコースで最高の標高である375mの物見山(眺望は日和田山の方が綺麗だった)

日和田山の頂上

鳥居があって、その奥には街並みが見えた、爽快

男坂を下る(写真は、通ってきた道を見上げたもの)急勾配であり、手を使いながら移動した。地面が岩で滑りやすかった。この部分が一番大変だった。

男坂を下りると、水が湧いているところに出た。地面が濡れていて、少しスリップしそうになった(そっちのスリップじゃないですw)

ゴールの高麗駅

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました