人に頼ること

スポンサーリンク

この動画、すごくわかりやすかったです。

2倍速で見れば、7分くらいで見終わってしまいます。

是非見てみてください。

ここで、語られていたのは、

依存症の根幹には、逆境体験やそこからくる孤独感などがあるということと、

治療として効果的なのは、「人に頼ること」や「通院や自助グループなどでのつながり」だということです。

箇条書きにしてみましょう。あなたはいくつ当てはまるでしょうか。

  • 逆境体験はありますか?
  • 孤独感はありますか?
  • 人に頼れていますか?
  • 人とのつながりはありますか?

私は、この中では特に、人に頼ることが苦手です。

どこかに、「信じられるのは自分だけ」という認知があったり、「他人に利用されたくない」というような心理があります。

だから、「自分だけで生きていかなくてはいけないのだ」、と思っていました。

今思うと、この考え方は結構辛かったと振り返ることができます。

同時に、特に男性にはこのような考えかたをしている人が多いんじゃないかと推察します。

私の場合、最近になって、妻と結婚したり、子供が生まれたりして、

人との結びつきが強くなりました(家族ですからね)。

孤独感も減りました。

妻に、弱音を吐いたり、助けてもらったりできます。

家族以外でも、精神科デイケアのメンバーさんやスタッフとの結びつきもあります。

デイケアに通う頻度は、1~2週に1回に減ってきてしまいましたが、

この結びつきは私に安心感をもたらしてくれています。

今日は、Youtubeから、人に頼ることの大切さや、人とのつながりの大切さを教えてもらいました。

自分の場合は好転してきているので、この調子で行きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました