スリップ

スポンサーリンク

問題行動をやめている最中に、問題行動をしてしまうこと。

スリップというのはアルコール依存症から派生した用語ですが、現在では依存症全般に使われています。

スリップの意味は「滑る」ですが、Sobriety Loses Its Priorityの頭文字をとってSLIPと表現するのが本来の意味です。

※Sobriety:酒に酔っていないこと、しらふ、節酒、禁酒、Priority:優先事項

スリップは依存症の再発(=リラプス)ではありません。スリップを放置し、そのまま問題行動を続けることによって依存症は再発するのです。つまり、スリップとは依存症再発のきっかけになります。

スリップとは依存症からの回復過程で非常によく起こる出来事です。そして、スリップとは失敗ではなく、回復を成功させるために必要な術を学ぶ機会です。トリガー(引き金)は何だったのか、次に似たような状況が起こったらどのようにその危険や渇望に対応するかを考えるのが大切です。

用語
スポンサーリンク
性依存.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました