なんで女性だけが、性犯罪におびえなければならないの?

スポンサーリンク

性犯罪の対策なんかしたくない

このtweetの本音は、

「性犯罪はするほうが悪いのだから、女性が注意するのはおかしい」

というものだと思います。

その御意見はもっともだと思います。

一方で、あらゆる犯罪は対策することができるのも事実です。

「夜道は一人で帰らない」「家の鍵はしっかりかけましょう」などがその代表でしょうか。

犯罪者が悪いんだから、「犯罪者のせいで、自分の生活を制限されたくない」と考える人もいれば、

「犯罪者はいるのだから、防犯をする」という人もいるということです。

性犯罪への嫌悪感

女性ならだれもが、性犯罪への嫌悪感は強いと思います。

その嫌悪感が、今回のtweetの根底にはあると思うのです。

(もちろん、その嫌悪感は当然のものです)

しかし、下のような文章をみるとどうでしょうか。

  • たぬきに農作物を食べられたくないので柵をしています
  • たぬきが悪いんだから、農家がお金をかけて柵を準備するのはおかしい

あきらかに、前者のほうが普通だと思います。

それは、たぬきに対しては「諦めている」「悪意を感じない」のではないでしょうか。

一方で、下のような文章になるとどうでしょうか。

  • 盗撮されたくないからスカートをはきません
  • 盗撮するほうが悪いんだから、女性がスカートを諦めるのはおかしい

今回は、後者のほうが一般的な気がします。

それは、盗撮する人は「悪意がある」というのが主な理由だと思います。

また、スカートをはかない、という制限が、かなり無理のある条件(厳しい条件)というのもあるでしょう。

というか、そもそも、「なんで女性だけが、性犯罪におびえなければならないの?」という不平等感があると思います。私も女性の立場に立つと、同じようなことを考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました