アンビバレンス〜憎しみながら愛するということ〜

スポンサーリンク

感情と行動

最近は日常の当たり前のことについて、考えるようにしている。

直近でなるほどと思ったことは、感情と行動の関係についてだ。

人は相反することを同時に思ったりする。

学生の頃を思い返すと、学校に「行きたい」と「行きたくない」が同時に存在することがあった。人間関係でいうと、「この人が好き」と「この人が憎い」が同時に存在することがあった。

しかし、行動は単純なもので、学校を休むのか行くのかどっちか選ばなければいけないし、人間関係では好感を持って接するか、憎んで無視したり罵倒したりするか選ばないといけない。

感情は複数で、行動は一つなのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました