自信、自己肯定感について真剣に考える

スポンサーリンク

”無条件の自己愛”を育むにはどうしたらいいか

ただ、無条件で自分を愛するということはなかなか簡単ではない。

ハーバードの人生を変える授業という本にはこう記されている。

最善主義者は、失敗は人生の自然な一部であり、成功につながる欠かせない要素だと理解しています。望みの職につけなかったり、パートナーとケンカをしたりすることも、満ち足りた人生の一部だととらえています

まさにその通りで、失敗を”失敗”ととらえるか”成功につながる要素”だととらえるかというのが、完璧主義と最善主義、別の言い方をすれば条件付きの自己愛と無条件の自己愛の決定的な差であろう。

もう一つが、”約束を守る”ことは無条件の自己愛を育むうえではとても重要だ。

誠実さというのは人生の大原則である。他人に約束したことを守る、自分で宣言したことはやり抜くというのは、自己愛をキープするのにはとても大切なことだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました