自信、自己肯定感について真剣に考える

スポンサーリンク

条件付きの愛と無条件の愛

今度は、別の視点として、「好き」について考えてみる。

皆さんは、誰かを好きになるときに”~が得意だから好き”、というように条件付きで好きな対象もあれば、親が子供に対して抱くような”ありのままのあなたを愛します”という無条件の愛もあるだろう。

成績が優れているからイチロー選手が好きな人は、不調になったらイチローを好きではなくなる。

一方で、イチロー選手の考え方や選手としての姿勢が好きな人は、不調の中で試行錯誤しているイチロー選手を決して嫌いにはならないはずだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました